近年増えている女性薄毛どうしたら?原因と改善のポイントまとめ

近年増えている女性薄毛どうしたら?原因と改善のポイントまとめ

薄毛というと男性に発症するイメージが強いですが、近年は女性でも薄毛になる人が増えています。また、高齢の方だけではなく30代や早い人だと20代でも薄毛になってしまうこともあります。薄毛のケアは1日でも早く始めるのが鉄則ですから、発症したらすぐ対処できるように原因や改善ポイントをチェックしておきましょう。

 

薄毛気味の女性

 

女性の薄毛の原因

 

女性の薄毛の原因はいろいろありますが、大きく分けると加齢とパーマやカラーによるダメージの2つが挙げられます。まず加齢ですが、年齢を重ねると女性ホルモンの分泌量が減少します。女性ホルモンには髪の成長を促進したり成長状態を維持する働きがあるため、分泌量が減少することのよって成長サイクルが狂ってしまい抜け毛や髪痩せが起こるのです。

 

次にパーマやカラーですが、これは頭皮にも髪にも大きなダメージを与えます。このダメージが蓄積すると、毛乳頭細胞の働きが低下して分裂が滞り、髪がやせ細って薄毛になってしまいます。

 

改善ポイントは?

 

女性薄毛の原因は、他にも食生活の乱れやストレス、シャンプーなどのすすぎ残しなどが挙げられますが、どんな原因であっても改善ポイントは女性ホルモンの補給とダメージの回復です。女性ホルモンの補給と言っても、直接女性ホルモンを摂取するのではなく、大豆イソフラボンなど女性ホルモン様似作用を持つ成分を摂取します。

 

大豆イソフラボンは、髪の成長を促進、維持するエストロゲンと同じような働きをするので、薄毛の予防や改善効果が期待できます。もう1つのポイントであるダメージの回復ですが、これは血行を促進するのが効果的です。血行を促進すると栄養成分が頭皮全体に行き渡るので、毛根組織の機能が活性化されてダメージの回復が促されます。頭皮マッサージや血行促進効果があるサプリメントなどを取り入れていきましょう。

 

女性の薄毛は、一部分がハゲるのではなく、髪全体が薄くなって頭皮が透けて見えるようになるのが特徴です。そのため毎日チェックしていないと気がつきづらいので、年齢に関わらず毎日髪のボリュームを確認して、少しでも薄毛が気になったらケアを始めてください。

生え際の後退は病院で治療しても効果なし?【私の黒歴史】