育毛レーザー機の特徴や期待される効果とは?

育毛レーザー機の特徴や期待される効果とは?

育毛をするには、育毛剤や育毛シャンプーを使うという方法があります。ただ、こういった対策方法は効果が出るまでにかなりの時間がかかりますし、思うような効果が得られなかったなんてことも少なくありません。そこで最近注目されているのが、育毛レーザー機を使った育毛です。

 

育毛レーザー機とは?

 

レーザー機は医療業界では昔からあらゆる用途で治療に用いられているもので、高周波レーザーは色素沈着を除去したり、病巣を取り除くなどの効果があります。低周波レーザーは優れた殺菌作用に加え組織を活性化するという効果があり、この性能を活用したのが育毛レーザー機です。低周波レーザーを使用した育毛レーザー機は、毛穴を殺菌したり毛根組織を活性化するなどの働きで育毛を促します。

 

育毛レーザー機の特徴について

 

育毛レーザー機の特徴は、育毛だけではなく発毛も促せるということです。育毛と発毛は同じと思っている方も多いようですが、育毛は今生えている毛を健康で抜けにくい状態に育てることです。一方発毛は、何らかの理由で毛乳頭細胞が分裂しなくなり、髪が生えてこなくなった状態を改善することです。

 

育毛剤や育毛シャンプーは血行を促進したり、機能が衰えた毛根組織に働きかけますが、発毛機能を復活させることはできません。育毛レーザー機は毛乳頭細胞にアプローチして分裂を促すので、発毛効果まで期待できるのです。

 

知っておきたいレーザー機の効果

 

育毛レーザー機で使われる低周波は、優れた血行促進効果があります。薄毛の原因の一つには、頭皮の血行不良が挙げられます。血行不良になると、栄養が毛根組織に行き渡らなくなり、毛乳頭細胞が必要とする栄養が不足して髪の成長が妨げられます。

 

低周波というのは、振動を与えることなく深部まで刺激を与えて温熱を発生させる効果があり、この効果によって血流が増進します。他にも殺菌効果や皮脂の分解効果など、抜け毛の原因を取り除く効果を持っているため、育毛や発毛を促進することができるのです。

 

育毛レーザー治療はどこでできるのか?

 

育毛レーザー機を使った薄毛治療は、基本的にAGAクリニックや育毛クリニックなどで行います。こういったクリニックでは、プロペシアやミノキシジルなどの薬と併用しながら治療を行うので、より効率よく薄毛を改善できます。ですが、育毛レーザー機は通販で購入することもできます。

 

アメリカなどでは自分で育毛レーザー機を使って育毛するのはスタンダードになっていて、家庭用育毛レーザー機も高性能のものが開発されています。ですので、自分で行っている育毛ケアを底上げしたい、効果が高い育毛ケアを手軽に取り入れたいという方は、家庭用育毛レーザー機を使ってみるといいですね。

生え際の後退は病院で治療しても効果なし?【私の黒歴史】