テレビCMも増えているAGA治療の専門クリニックの特長

テレビCMも増えているAGA治療の専門クリニックの特長

某大物タレントさんが出ているテレビCMを観て、初めてAGA治療の専門クリニックがあることを知ったという方も多いのではないでしょうか。ですが、コマーシャルでは詳しい情報がないので、何をするのか、本当に改善できるかなど疑問もあるでしょう。特殊な脱毛症であるAGAの治療を行う専門クリニックは、どんな特長があるのでしょうか。

 

ドクター

 

医師による治療が受けられる

 

専門クリニックの一番の特長は、やっぱり医師がAGAに対して治療をしてくれることです。薄毛を改善するための育毛サロンなどは、医師が治療を行うわけではありません。もちろん育毛のための専門的なケアをしてはくれますが、あくまでも間接的に薄毛にアプローチするだけです。

 

ですので、男性ホルモンによって引き起こされるAGAを改善することはできません。専門クリニックは、AGAに関する専門知識を持った医師が診察をしてくれますから、確実な効果が期待できるのです。

 

AGAの薬物治療ができる

 

AGAの原因は、脱毛を引き起こすジヒドロテストステロンが生成されることです。そしてジヒドロテストステロンを作り出す元凶となるのが5αリダクターゼという酵素なので、この酵素の活性を弱めるのが、AGA改善するポイントになります。一般的な薄毛は、頭皮をクリアにして髪が成長する土台を整えたり、髪の栄養成分を与えることで改善できます。

 

しかしAGAはそれだけでは改善できないため、男性ホルモンや酵素に働きかける薬物が必要になります。専門クリニックでは、高配合の薬物治療が行えるので、自己流のケアよりも的確に原因にアプローチできるのです。

 

状態に合った治療が受けられる

 

5αリダクターゼにアプローチする成分が入った育毛剤やサプリメントもありますが、いくら原因にアプローチできても、AGAの進行度は人によって異なります。また、髪質や頭皮環境にも違いがあります。AGAに限らず、薄毛の改善というのはその人の状態に適したケアを行わなくてはいけません。

 

専門クリニックでは、男性ホルモンを受ける感受性や髪、頭皮の状態を徹底して調べて治療方針を決定し、その上で薬を処方したり必要な場合は育毛メソセラピーなど外的治療を行います。つまり自分に合ったケアができるので、効率よくAGAを改善する効果が期待できます。

 

薄毛は自分でケアするしかない、というイメージがありますが、AGAは正しい治療を行わないと改善できない脱毛症ですから、ケアができないとどんどん進行します。だからこそ専門クリニックがあるので、手遅れになる前に無料カウンセリングで自分に適した治療を見つけましょう。

生え際の後退は病院で治療しても効果なし?【私の黒歴史】