後退した生え際に最適な増毛とは?【アートネイチャー、アデランス】

後退した生え際に最適な増毛とは?【アートネイチャー、アデランス】

後退した生え際を隠す方法はいろいろありますが、顔の皮膚との境目なだけに不自然になりやすいのが問題です。価格で言えばエクステンションやかつら、ウイッグなどがお手頃ですが、こういった方法だといかにも隠してますというのが見え見えです。

 

生え際の後退を隠すなら、やっぱりできるだけ自然で人には分からない方法が理想ですね。増毛はかつらなどと比べると高額ですが、自毛植毛よりはリーズナブルな価格で後退した生え際を隠せるので、費用面でも見た目でも一番おすすめの方法です。

 

増毛とは?

 

増毛と植毛は同じ薄毛治療法と思っている方が多いようですが、実はまったく異なります。植毛は、人毛でも人工毛でも施術部位に穴を開けて髪を植え付けていきます。一方、増毛は自分の頭皮ではなく、髪の毛に人工毛を結んだり結合させたりして髪の毛を増やします。

 

最近は髪の毛が少なかったり、弱っていて抜けてしまう方のために、人工の膜に人工毛を結着させて頭皮に貼り付けるという増毛法も開発されています。植毛のように毛が伸びるわけではないので、ある程度期間が経つと増毛した部分が浮いてくるので定期的なメンテナンスが必要です。しかし毛量によって異なるものの、植毛よりもかなり安い費用なので気軽にチャレンジできます。

 

アートネイチャーの増毛

 

かつらや育毛でお馴染みのアートネイチャーですが、最近は増毛にもかなり力を入れていて、いろいろな増毛法を開発しています。その種類の中で主流となっているのが、マープ増毛法とヘアフォーライフなど人工膜による増毛法です。マープ増毛法というのは、自毛に人工毛を結びつけて髪を増やす方法です。

 

1本の髪の毛に最高6本まで結ぶことができるので、手軽にボリュームアップできるのがメリットです。人工膜を使った増毛法は、頭皮の代わりとなる人工膜に人工毛を植毛し、それを頭皮に貼り付ける増毛法です。人工膜と言っても通気性があるので、付けっぱなしにしても蒸れたり、雑菌が繁殖することはありません。

 

アデランスの増毛

 

アデランスの増毛法は、リアルな毛穴や分け目を実現するスカルプスルー毛植、自然な生え際になるインビジブル毛植のヘアパーフェクトレジェンド、究極の自然さを追求したヘアパーフェクトシリーズなどがあります。これらの増毛法の特徴はアデランスの技術の進歩によってリアルな生え際を実現してくれることです。

 

特にインビジブル毛植では、髪の根元を肌色に染めて皮膚と同化させるという特殊技術を使っていますから境目がまったく目立ちません。アデランスの増毛なら、オールバックスタイルなどどんなヘアスタイルでも生え際を気にせず楽しめます。

生え際の後退は病院で治療しても効果なし?【私の黒歴史】